PRODUCTS

超硬合金とは?

超硬合金とは金属炭化物粉末を焼結(粉末冶金)して造られる金属で、ダイヤモンドに次ぐ硬さを有します。
超硬合金を素材として製作されるドリルやエンドミル等は超硬工具と呼ばれ、自動車部品製造や航空機関連
の切削加工に多く使用されています。
超硬合金は他にも、シールドマシンをはじめとする地中掘削用の掘削刃として、地中障害物の除去や岩盤穿孔、
更にリサイクル工程における粉砕・破砕刃としての利用や耐摩耗部品など、様々な分野・用途で使用されています。

ニーズに応える多彩な超硬合金製品

当社の取り扱う超硬合金は、切削工具に多用される超微粒子やK種をはじめ、
耐摩耗・耐衝撃性に優れたV種、トンネル掘削機(シールドマシン)や
基礎掘削機の爪部に用いられるE種など多岐に亘っております。

都市開発機械用ビット・チップ