COMPANY

ごあいさつ

当社は、1991年より台湾・中国ブランドの超硬合金を扱ってまいりました。
振り返りますと、当初の10年余は国産品質を目指し、がむしゃらに認知とご評価をいただくために奔走していたように思います。
続く10年は、中国製品の品質向上に伴い新たなステージを迎えるなか、より困難な材質や形状へのチャレンジを掲げ、ビジネスパートナーであるメーカー様やお客様と共に、より高度なニーズヘの取り組みを進めてまいりました。
そして現在、当社の取り扱う超硬合金は、品質・形状対応力ともに国産品に比肩し得るレベルに達しているものと自負しております。
また、優れた製品をリーズナブルな価格でご提供することは勿論、輸入材として大きなネックである納期の問題にお応えするため、現地メーカーとの密な話し合いに加え、当社では常時10tを超える量の素材を在庫として準備しております。

これまで積み重ねた経験と知識、そしてお客様との間に築き上げてきた信頼を礎に、これからも超硬合金のプロフェッショナルとして邁進してまいります。
ご注文をいただいたその瞬間から、お納めした商品が加工され寿命を終えるまで、常に「カスタマーファースト」を忘れることなく、責任を持って対応してまいる所存です。
今後とも格別のご愛顧、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

日本ウォルフラム株式会社 代表取締役 小林 直記

会社概要

社 名 日本ウォルフラム株式会社
所在地 〒241-0803 神奈川県横浜市旭区川井本町70-5
設 立 昭和49年7月2日
資本金 30,000,000円
年 商 1,040,000,000円 (2019年3月期)
TEL/FAX TEL:045-954-0301 / FAX:045-954-0350
E-mail wolfram@j-wolfram.co.jp
事業内容 1:超硬合⾦原料・各種焼結体の販売   2:工作機械の販売
取引銀行 三井住友銀行 中山支店 / 横浜信用金庫 鶴ヶ峰支店 / 商工中金 横浜支店
主要販売先 三菱重工業(株)/ 日本基礎技術(株)/ ジャパンパイル基礎⼯業(株)/
奥多摩建設工業(株)/(株)富士テクニカ宮津/(株)豊通マシナリー 他国内外約350社
主要仕入先 CB CERATIZIT Luxembourg S.A.

沿 革

1974年 日本ウッドワード(株)として大阪市に設立、国内製超硬合金の販売を開始。
1990年 東京都町田市に移転  社名を日本ウォルフラム(株)(Wolfram=Tungsten)に変更。
1991年 台湾 CB CARBIDE社との取引を開始。
1993年 社内にて都市開発⽤掘削ビットの⽣産を開始。
1998年 横浜市旭区に移転。
1999年 中国厦⾨ XIAMEN CB CARBIDE社からの輸⼊を開始。
2011年 CB CARBIDE社が欧州CERATIZIT社とJVを行い、CB CERATIZIT社を設立、 同社との取引となる。  現在に至る